読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solaris11 Common Build Environment

Solaris11 Common Build Environmentの構築方法

メモを書きます。

後で修正していきます。多くの人にCommon Build Environmentでパッケージを作って欲しいため、あとで内容を追加していきます。

cbeのセットアップ

  root@ando:~# zlogin ando-cbe
  root@ando-cbe:~# useradd -u 1006 -m -d /export/home/ando -s /usr/bin/bash -G staff ando
  root@ando-cbe:~# visudo
  ando ALL=(ALL) ALL
  root@ando-cbe:~# su - ando
  -bash-4.1$ sudo pkg install -v SUNWcar SUNWkvm mercurial pkg://solaris/developer/versioning/subversion


インストール済みか確認する

  -bash-4.1$ sudo pkg install -v SUNWcar SUNWkvm mercurial pkg://solaris/developer/versioning/subversion
  No updates necessary for this image.

bootstrapスクリプトをダウンロードする

Oracle Solaris Studioをダウンロード

http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/solarisstudio/downloads/index.html

一般ユーザでインストールします。引数に自分のユーザ名を絶対にいれましょう

  -bash-4.1$ chmod +x bootstrap-sfe-testing-os20nn 
  -bash-4.1$ ./bootstrap-sfe-testing-os20nn ando


もう一度bootstrapを実行します。

  • bash-4.1$ ./bootstrap-sfe-testing-os20nn ando


酔っているので後で内容をちゃんと書きます。