読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士市の中央図書館が凄く良かった。

買いたい本があったのですが、ちょっと本が高いのでブックオフで中古であったら買おうかな思ったのですが、ブックオフを数件廻ったのですが、欲しい本が中古で売り出されてなかったです。

ブックオフを本を色々と眺めてみたのですが、良書は中古でないな思った。同じ著者でもあんまり良くなかった本は中古で売っているのですが、いい本だな思ったのは中古でなかった。

その日は、ブックオフを数件廻ったのですが、どの店もそんな感じだった。なんかブックオフが本のゴミ捨て場所になってるなと思った。昔は結構ブックオフがいい感じだったのに。

色々考えてみたけど、amazonが台頭の影響かな。

ブックオフのオンラインで買えるんだけど、商品をカートにいれるのに12秒ぐらいかかる。
これはお客さんの離脱率半端ないなと思いました。

amazonがだいたい2.5秒ぐらいかな。

ネットショッピングって三秒ぐらい応答ないと辞める可能性が高いのに。

ブックオフの本はある程度の金額いくと送料無料だけど、近くのブックオフに配達にして送料を無料にして欲しいな。

amazonKindleで買おうと思ったけど、全部で合計金額に2万円掛かるのでちょっと書籍としては出費が痛いなと思ったです。

いつも本を大量に読んでる人のブログを読んだら図書館で借りてることが書いてあった。

いつも購入ばかり考えていたけど、図書館という公共の図書館のことをすっかり忘れていた。

近所の沼津とか三島の図書館を調べたら全部なくてショックだった。

地元の富士市の中央図書館を調べたら欲しい本が置いてあった。


中央図書館に行ったら借りようとした本が一冊だけ、自分が借りる少し前に借りたようだ。自分と同じ日に同じ本を借りようと思った人がいるとは。その人にお会いしてみたい。

中央図書館になくて、西図書館にあるので、中央図書館で予約して、5分後に西図書館に借りにいったのだが、既に本が予約で置いてあって、即渡されたのは、ビックリした。

行政のサービスってあんまりいいイメージがなかったけど、図書館のサービスにはビックリした。

税金はあんまり払いたくないど、図書館はいいなと思った。

中央図書館の人達の親切で丁寧な対応にビックリした。結構分室の図書館がいっぱいあって借りれる本が案外多いことにビックリした。
中央図書館から国の持ってる本なども取り寄せて借りれることにビックリした。

三島、沼津は案外本が全然なかった。富士市はやはり東部で一番のことはあるな。

富士市中央図書館>amazone>bookoffに優先順位になった。

図書館で本を10冊借りたけど、合計額3万円ぐらいの書籍になった。富士市に税金を払ってるので元を取る意味で図書館を今後は有効活用しよう。


最近、図書館に行くと「うつ病」の新刊が多いな。富士市だけなのか、富士市は製紙産業がだめになって、リストラでそういう人が増えたのかな。
本のタイトルをみると「うつ病を治そう」→「うつ病で社会」が補償してるくれることみたいに感じにだんだん流れが変わってきてるな。

飲食店で飯を食べてると製紙がダメになって、接待のお客が減った良く聞くようになったな。


館内をぶらぶらしてたら、「富士市立中央病院 第二次中期経営改善計画(案)」を見つけた。読んでみたら入院が増加傾向で外来が横ばいだった。入院が増加傾向ってことは手術する人が増えてるのかな。
経営改善計画があるってことは財政的に厳しいだろうな。まあ、中央病院って働いてる人の給与が高くてサービスは悪いってよく聞くからダメダメなんだろうな。

同じ行政なのに富士市中央図書館と富士市立中央病院は差があるのだろうか。