読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tカード個人情報提供先ってそんなに問題なのか?

Tカード個人情報提供先が話題なってるけど、そんなに問題なのかな。

各個人の情報の精度が高いほど、広告の費用効果が高いし、その人にあった内容の広告やサービスが受けれるほうがいいような気がするが。

男性なのに、「女性用の下着20%OFF」のメールが来るより、「男性用の下着20%OFF」の方がいいと思う。

個人情報で提供して欲しくない情報は逆に、ツタヤでアダルトビデオを借りてる情報とか。


なんとなく下記に個人情報で流失してもいいやつと困るもの

個人情報のデータ流失してもいいもの

1.性別
2.年齢
3.職業
4.年収(人によるかも)

個人情報のデータ流失して欲しくないもの

1.アダルト商品の購入履歴
2.住所
3.名前
4.ログインIDとパスワード


世の中が、こんなに個人情報にうるさくなったのはいつからなんだろう。
こんなに世の中が個人情報の流失やセキュリティが問題なってるけど、流失やセキュリティを守るの大事だけど。

みんな個人情報の流失やセキュリティが突破されるは、当たり前って考えた方がいいと思う。
(100%安全あったらみてみたいよ。)

「自由の反対は責任」のように、自由が保証されるってことは、責任もついてくるんだよね。

IT化が進んで情報の取得が容易なった便利さ手にいれた同時に、情報が誰でも取得できるようになった思う。

そういう便利という自由を手にしたら、責任が自分にもついてくると思う。

個人情報が流失したって、他人や会社の責任してるけど、自分達にも責任はあると思う。

パスワードとかだいたいみんなめんどくさくて同じなんだよね。

個人情報の提出の拒否ばかりすると、それそれで便利なツールなどを取得する機会も失われると思う。

Tカード個人情報提供先が問題って言ってるけど、リスクとリターンを考えてみるといいかも。