読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

噛み合ない

色々と考えて、予想通りになってるのに、タイミングがいまいち噛み合ない。

なんで、うまくいかないのか原因を一ヶ月ぐらい悩んでいた。

そんな時に、萩本 欽一さんのお父さんが経営していたカメラ屋ついてテレビで放送されていた。話しはこんな感じだった。

日本国民がみんなこれから裕福になって、低価格カメラを買うだろうと予想して、低価格カメラを開発して販売した。しかし、予想とは裏腹にまだまだ一般市民に低価格カメラ買える余裕がなかった。結局は、カメラ屋が倒産してしまった。カメラ屋が倒産した後に、高度経済成長がきて、低価格カメラのブームがきた。

このテレビをみてハッと気付いた。予想に対して、自分の中に時間軸がなかったことに気付いた。

最終的には、萩本 欽一さんのお父さんの予想通り低価格カメラが売れたが、日本国民が裕福なって低価格カメラ買い始めるタイミングを考えていなかっため、失敗に終わってしまったのだろう。

そう噛み合ないのは、timingが悪いからである。
timingからingを取るとtime(時間)になる。時間という概念が大事だと気付いた。

予想に対して、時間軸が加われば噛み合っていく思う。

予想にタイミングよく噛み合えば、次のステージにいけると思う。


最後にブラックビスケッツの「timing」を聞いてみましょう。


Timing~タイミング~ / BLACK BISCUITS - YouTube