読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回静岡JavaScript勉強会

静岡JavaScript勉強会のメモ

「Webpackは何で必要なのか。」@tomof


glupなどは大規模なプロジェクトに適してない。


拡張を試みたけどうまくいかなかった。


依存性のあるツリー構造を、読み込み時の必要性に応じて
大規模プロジェクトに適した仕組み


公式ドキュメントをちゃんと読もう


ローダー
モジュールとして読み込みようにするための仕組み
ローダーのチェーン


webpackの分かりづらい原因


設定の指定
ドキュメント


まとめ
チュートリアルやブログ記事に注意
これらに沿ってやるとハマる。
公式ドキュメントを読もう。

「React NativeでLDRのクライアントを作った」@k0sukey


react nativeとtitaniumついて
どっちが悪いとかじゃなくて、両方のメリットとデメリットを考える。
react nativeとtitaniumのコミニュティ運営ついて
両方とか不便な部分があったら自分で修正した方がいい。

PHP+JacaScriptでサーバサイドレンダリング」@polidog


react-php-v8js


Koriym.ReduxReactSsr
react-routerだと動かない


PHPではあまりサーバサイドレンタリング向いてない。
Nodejsでやるのがいいと思う。

「Vue.jsとは」@nakajmg

Viewに特化
コンポーネント


Vue.jsのいいところ
APIが理解しやすい、直感的に書ける。
アプリケーションは成長する。
アプリケーションは作って終わりではない。要求に合わせて拡張・変更したい。
今使ってフレームワークよって、拡張できない。


将来的な要求の変化に対応出来るフレームワーク


必要なものを必要なときに覚える。


まずはガイドを読もう。

WebGL as apart of Web Design」@yomotsu


WebGLは結構歴史が長い。


WebGLで色んな提案ができるといいよね。


動画での説明が多かったので、あまりメモを取ってない。


最後に思ったこと
ブログとかで実装方法などあるけど、ちゃんと公式ドキュメントやチュートリアルをやってから実装しようねって話しがみんな共通認識としてあった。
昔は、LimeChatとかでグループに入って質問とかしてたけど、今の時代はSlackで質問するのが当たり前になって時代を感じた。

公式ドキュメントは、繰り返し読むように気をつけます。