読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土地統計調査の空き家ついて

facebookの内容をブログに書いておく。

Aさん「空き家が増えてより、家が増加傾向なのがビックリだよ。」
統計局ホームページ/平成25年住宅・土地統計調査(速報集計)結果の要約

Aさん「人口減ってるの家は増える。ねじれてるな。これはどこかでねじれが解消されるな。」

Iさん「まぁこれだけ見たらそうかもしれんが、空き屋率と人口減少数の相関とか基礎自治体ベースで見てみるといいよ。(なかなかそういう統計無いだろうけど)今人口が減っていると同時に人口の移動が大きくなってる。地方の中では過疎地から地方中心都市へ、地方から6大都市圏への移動も大きくてそういう地域では住宅需要が増えるので、建設が増える。後。今年は消費増税前の駆け込み需要があるからもっと増えるはず。」

Aさん「これだけ見るとそうですよね。自分も人口の移動が大きくなっていると思います。」

Aさん「工場の海外移動でどんどん地方は過疎化して、今後は仕事を求めて地方から6大都市圏への移動が加速してくると思っています。今度は10%の消費税がくるからまた建設ラッシュがきそうですね。」

Aさん静岡銀行は自動車工場や製造業の海外移転が加速してるから、その人達には、家のローンしても回収できない可能性があるから貸し出しないってどんだけすごいんだ。さすがシブ銀だな。」

Iさん「シブ銀すごすぎる。。。」

Aさん静岡銀行のIRに書いてありました。主要産業である輸送機械産業や電子部品産業などで生産拠点の海外移転が進むなど、産業構造の変化が続き、景気回復の重しとなることが懸念されています。」

Aさん「シブ銀は神ですね。」


主要産業である輸送機械産業や電子部品産業などで生産拠点の海外移転が進む→地方から6大都市圏への移動も大きくてそういう地域では住宅需要が増えるので、建設が増える。後。今年は消費増税前の駆け込み需要があるからもっと増える


静岡の経済はどうなるんでしょうかね。

中曽副総裁(静岡 7月23日)
http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2014/kk1407b.pdf

静岡県/企業立地ガイド/産業の特長/静岡新産業集積クラスター